APIのバージョン指定

広告

Google Maps APIを使用する場合にAPIのバージョンを指定する方法について解説します。

1.バージョンの種類と指定方法
2.変更履歴と現在のバージョン
3.サンプルコード

Google Maps APIには最新の機能が利用できるエクスペリメンタルバージョン、機能が安定しているリリースバージョン、一つ前のリリースバージョンでバグ修正などが行われないフローズンバージョンがあります。フローズンバージョンよりも前のバージョンは廃止バージョンとなります。

バージョンを指定するにはGoogle Maps APIの読み込みを行う時に「v」パラメータを使って指定します。

https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=version&key=APIKey

常にエクスペリメンタルバージョンを利用したい場合には「v=3.exp」と指定します。なおバージョンを明示的に指定しない場合にはエクスペリメンタルバージョンを指定したものとみなされます。

<script async defer
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=3.exp&key=APIKey">
</script>

リリースバージョンを使用する場合は次のように「v=3」と指定します。

<script async defer
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=3&key=APIKey">
</script>

フローズンバージョンなどを指定する場合には「v=3.20」のように細かいバージョンを指定して下さい。既に廃止されている古いバージョンを指定した場合は自動的にフローズンバージョンのバージョンが指定されたものとみなされます。

<script async defer
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=3.20&key=APIKey">
</script>

通常は利用するバージョンを気にされる必要はありませんが、機能が安定したバージョンを使用したい場合や、現在のバージョンで不具合が発生した場合に以前のバージョンで確認を行われたい場合などに利用されてみて下さい。

Google Maps APIのバージョン毎にどのような変更が加えられているのかについては次のURLを参照して下さい。

p3-1

また現在のリリースバージョンなどについて確認したい場合には次のURLを参照して下さい。

p3-2

2016年11月時点での各バージョンは次のようになっていました。

Experimental: 3.27
Release: 3.26
Frozen: 3.25

では簡単なサンプルを作成して実際に試してみます。まず最初はリリースバージョンを明示的に指定した場合です。

function initMap() {
  var opts = {
    zoom: 15,
    center: new google.maps.LatLng(34.687146,135.52597)
  };
  var map = new google.maps.Map(document.getElementById("map"), opts);
}
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>Google Maps API サンプル</title>
  </head>
  <body>
    <p>大阪城です。</p>

    <div id="map" style="width:620px; height:400px"></div>

    <script type="text/javascript" src="code3_1.js">
    </script>

    <script async defer
      src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=3&key=APIKey&callback=initMap">
    </script>
  </body>
</html>

ブラウザでWebページを開くと次のように表示されます。

p3-3

-- --

次に現時点での試験バージョンである「v=3.27」を指定してみます。

function initMap() {
  var opts = {
    zoom: 15,
    center: new google.maps.LatLng(34.687146,135.52597)
  };
  var map = new google.maps.Map(document.getElementById("map"), opts);
}
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>Google Maps API サンプル</title>
  </head>
  <body>
    <p>大阪城です。</p>

    <div id="map" style="width:620px; height:400px"></div>

    <script type="text/javascript" src="code3_2.js">
    </script>

    <script async defer
      src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?v=3.27&key=APIKey&callback=initMap">
    </script>
  </body>
</html>

ブラウザでWebページを開くと次のように表示されます。

p3-4

今回リリースバージョンと試験バージョンでは特に見た目的には違いが感じられませんでした。

( Written by Tatsuo Ikura )