検索するID(ItemId)

広告

必須のパラメータである「ItemId」パラメータには検索するIDを指定します。書式は次の通りです。

ItemId=<ID>

パラメータ名として「ItemId」を使います。デフォルトではASINを対象として検索するためIDには検索したい商品にASIN番号を指定して下さい。

「ASIN」は「Amazon Standard Item Number」の略です。Amazonが販売している本以外の商品に付けられている識別番号であり、10桁のアルファベットと数字からなっています。本の場合にはISBNと呼ばれる国際標準図書番号が割り当てられており、ASINの代わりにISBNを使用しています。ISBNは10桁のISBN-10と13桁のISBN-13がありますが本の検索を行う場合にはISBN-10の番号を指定して下さい。

Amazon.co.jpの画面上では各商品毎に次のように表示されています。

本の場合:

検索するID(ItemId)

本以外の場合:

検索するID(ItemId)

記述例としては次のようになります。

ItemId=4062145901

実際に使用する場合は次のようになります。

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?
Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[AccessKey]
&Version=2009-07-01
&Operation=ItemLookup
&ItemId=4344016645

サンプル

では簡単なサンプルで試しておきます。まずは本を対象にISBNを指定してリクエストを送信してみます。

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?
Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[AccessKey]
&Version=2009-07-01
&ResponseGroup=Small,Images
&Operation=ItemLookup
&ItemId=4344016645

※必要に応じてURLエンコードして下さい。

検索するID(ItemId)

次に本以外の商品を対象にASINを指定してリクエストを送信してみます。

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?
Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[AccessKey]
&Version=2009-07-01
&ResponseGroup=Small,Images
&Operation=ItemLookup
&ItemId=B001HN6G2U

検索するID(ItemId)

なお使用したXSLTスタイルシートは「itemlookyp2-1.xsl」です。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)