アソシエイトID(AssociateTag)

広告

アソシエイトIDは事前に取得したAmazonアソシエイト用のIDを指定します。アソシエイトIDを設定することで作成されるリンクにアソシエイトIDを設定することが出来るため、結果として収益につながる可能性が出てきます。書式は次の通りです。

AssociateTag=<アソシエイトID>

このパラメータはオプションパラメータです。

パラメータ名として「AssociateTag」を使います。指定するアソシエイトIDについては「Amazonアソシエイト・プログラムへの参加」を参照して下さい。記述例としては次のようになります。

AssociateTag=xxxyyy-22

※上記の「xxxyyy-22」にご自身のIDを記述して下さい。

実際に使用する場合は次のようになります。

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?
Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[AccessKey]
&Operation=ItemSearch
&Version=2009-07-01
&AssociateTag=xxxyyy-22

※上記は実際には1行で記述します。

このパラメータは「Operation=CartCreate」の時は必須ですが、それ以外のオペレーションの場合は省略可能です。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)