Android/iPhoneアプリを使った確認コードの取得

広告

Googleアカウントの2段階認証では電話やメールアドレス以外にAndroidやiPhone用に用意されているアプリを使い確認コードを取得することができます。ここではアプリを使って確認コードを取得する方法について解説します。

1.メインの確認コード取得方法をアプリに変更
2.iPhoneを使った認証用アプリの導入
3.Androidを使った認証用アプリの導入
4.アプリを使った確認コードの入力

それでは2段階認証に関する設定画面を表示して下さい。

p5-1

「メインのコードの受け取り方法」というブロックに「代わりにモバイル アプリでコードを受け取る」と表示された個所があり、そこに「アプリに切り替え」と書かれたリンクがありますのでクリックして下さい。

p5-2

使用されるスマホのモバイルOSを選択するダイアログが表示されます。Android/iPhone/BlackBerryの3つから選択できます。

p5-3

このページではiPhoneとAndroidを使った方法についてそれぞれ確認します。

まずはiPhoneを使った認証用アプリの導入方法です。先ほどの画面で「iPhone」を選択し「次へ」ボタンをクリックして下さい。

p5-4

導入するまでの手順が表示されます。

p5-5

それでは順に行っていきます。まずiPhoneの「App Store」にて「Google Authenticator」を検索して下さい。

p5-6

「無料」と表示されているところをタップして下さい。

p5-7

「インストール」という表示に変わりますのでタップして下さい。

p5-8

インストールが完了します。完了後「開く」という表示に変わりますのでタップして下さい。

p5-9

「認証システム」アプリが起動します。画面下部の「設定を開始」と表示された個所をタップして下さい。

p5-10

「バーコードのスキャン」をタップして下さい。

p5-11

iPhoneの画面にバーコードを読み取る画面が表示されますので、PCの方に画面に表示されていたQRコードをiPhoneの画面に表示させて下さい。

p5-12

読み取りが完了すると6ケタの数字がアプリの画面に表示されます。

p5-13

この6ケタの数字は一定時間ごとに別の数字に切り替わっていきますので、別の数字になる前にPCの画面の一番下に表示されているテキストボックスに6ケタの数字を入力し、「確認して保存」をクリックして下さい。

p5-14

正しく入力できていれば次のように「Google 認証システムの設定完了」「Google 認証システム アプリは正常に設定されました。」と画面に表示されます。これでアプリを使った確認コードの取得に関する設定は完了です。「OK」ボタンをクリックして下さい。

p5-15

2段階認証の設定画面が表示されます。メインのコード受け取り方法がGoogle認証システムのアプリを使った方式に自動的に変更され、今までメインの手段として使っていたものがバックアップオプションとして追加されています(元々バックアップオプションが1つ登録してあったので、バックアップオプションが2つになっています)。

p5-16

次回からGoogleアカウントにログインする際には、まずアプリを使った確認コードの取得を行うことになります。

次にAndroidを使った場合です。基本的にはiPhoneの場合と同じ手順となります。既にiPhoneのアプリを使用した設定がされていますので、Androidのアプリを使う方法に変更してみます。(なおアカウントには1つの認証システムアプリしか設定できません。既にアプリを使った方法が設定されている場合に別のアプリの設定を行うと以前のアプリでの認証は使用できなくなります)。

「別の携帯端末に移動」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p5-17

「Android」を選択し「次へ」ボタンをクリックして下さい。

p5-18

導入するまでの手順が表示されます。

p5-1

それでは順に行っていきます。まずAndroidの「Playストア」にて「Google Authenticator」を検索して下さい。

p5-20

「インストール」と表示されているところをタップして下さい。

p5-21

許可する権限に関する注意が表示されます。問題なければ「同意する」をタップして下さい。

p5-22

インストールが完了します。「開く」をタップして下さい。

p5-23

「認証システム」アプリが起動します。画面下部の「設定を開始」と表示された個所をタップして下さい。

p5-24

「バーコードのスキャン」をタップして下さい。

p5-25

Androidの画面にバーコードを読み取る画面が表示されますので、PCの方に画面に表示されていたQRコードをAndroidの画面に表示させて下さい。読み取りが成功すると次のように確認コードが表示されます。

p5-26

この6ケタの数字は一定時間ごとに別の数字に切り替わっていきますので、別の数字になる前にPCの画面の一番下に表示されているテキストボックスに6ケタの数字を入力し、「確認して保存」をクリックして下さい。

p5-27

正しく入力できていれば次のように「Google 認証システムの設定完了」「Google 認証システム アプリは正常に設定されました。」と画面に表示されます。これでアプリを使った確認コードの取得に関する設定は完了です。「OK」ボタンをクリックして下さい。

p5-28

2段階認証の設定画面が表示されます。メインのコード受け取り方法がAndroidのGoogle認証システムのアプリを使った方式に変更されます。

p5-29

今回はまずiPhoneアプリを設定してからAndroidアプリに変更しましたが、最初からAnroidアプリを使った方法を選択した場合もまったく同じ手順となります。

それではアプリを使った確認コードの入力を試してみます。下記のURLへブラウザからアクセスして下さい。

p5-30

ユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」ボタンを押して下さい。確認コードの入力画面が表示されます。

p5-31

現在メインの確認コードの取得方法がAndroidアプリになっていますのでAndroidで「Google 認証システム」アプリを起動して下さい。アプリの画面に確認コードが表示されます。

p5-32

確認コードは一定時間ごとに新しい数字に変わっていきます。(実際に計ってみると30秒ごとに新しい数字に変わるようです)。アプリの画面で次の数字が表示されるまでにPCの画面で確認コードを入力して下さい。(アプリ画面上の確認コードが次の数字に変わったら、新しい数字をPCの画面で入力して下さい)。コードを入力したら「確認」をクリックして下さい。

p5-33

Googleアカウントへのログインが完了します。

p5-34

このようにAndroidやiPhoneなどの端末を持っていれば電話やメールではなくアプリを起動するだけで確認コードを取得しログインすることができます。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )