アカウント作成時に電話(音声通話)またはテキストメッセージによる確認が必要な場合

広告

Gmailアカウントを作成する時、電話(音声通話)またはテキストメッセージによる確認が必要な場合があります。ここでは確認が必要になった場合の手順について解説します。

前のページで記載した通り、Gmailアカウントを作成するにはGmailの新規作成画面で必要事項を全て入力し、最後に「次のステップ」ボタン押すことで作成が行われます。

p2-1

この時、次のような画面が表示されることがあります。

p2-2

この画面が表示された場合は、アカウントの確認の作業が必要となります。アカウントの確認が必要となる理由についてはヘルプページに記載されています。

アカウントの確認を行うには、まず国を選択します。国旗を表示されているところをクリックし、ドロップダウンメニューの中から日本を選択して下さい。

p2-3

次にコードの受け取り方法です。「テキストメッセージ(SMS)」か「音声通話」を選択します。「テキストメッセージ(SMS)」を使用する場合は携帯のメールアドレスを入力し、画面右側からご利用になっている携帯電話会社のドメインを選択して下さい。

p2-4

「音声通話」を使用する場合は電話番号を入力して下さい。固定電話でも携帯電話でも可能です。

p2-5

どちらかを選択しメールアドレスか電話番号を入力したら「次へ」ボタンをクリックして下さい。するとメールアドレスの場合はテキストメッセージで確認コードが送信され、音声通話の場合は入力した電話番号宛てに電話がかかってきて自動音声で確認コードが流れます。ブラウザの画面には次のように確認コードを入力するテキストボックスが表示されますので受け取った確認コードを入力して下さい。

p2-6

正しく入力が出来ましたら確認が完了しGmailアカウント作成の次のステップに進みます。

p2-7

あとは通常通りの手順に従って進めていって下さい。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )