Gmailのメールの送信先にGoogle連絡先で作成したグループを利用して複数のメールアドレスをまとめて設定する

広告
eyecatch

Gmailでメールを作成する時に送信先にGooge連絡先で作成したグループを指定することができます。グループを指定すると自動的にグループに追加されている連絡先全員のメールアドレスが宛先に指定されます。ここではメールの送信先にグループを指定する方法について解説します。

グループを利用した送信先の自動入力

現在Google連絡先には2つのグループが作成されており、その中の「仕事」グループには3件の連絡先が追加されています。

p11-1

このグループに含まれる3人に対して同じメールを送信してみます。Gmailの画面に戻り新規メール作成画面を表示して下さい。

p11-2

メールの送信先にグループラベル名を入力します。今回の場合は「仕事」と入力します。すると作成済のグループラベル名の中で一致するものが候補として表示されます。

p11-3

表示されたグループラベル名をクリックしてください。

p11-4

グループに含まれる3件の連絡先のメールアドレスが自動的に「To」の個所に入力されました。

p11-5

このように新しいメールを作成する時に送信先としてグループラベル名を指定すると、グループに含まれる連絡先全員を簡単に送信先に入力することができます。

1つの連絡先に複数のメールアドレスが登録されていた場合

先ほどメールの送信先にグループを指定したときに、1つの連絡先だけ名前のあとにメールアドレスのドメイン名が表記されていました。

p11-6

これは連絡先に複数のメールアドレスが登録されていたため、どちらのメールアドレスが送信先として設定されたのかを分かりやすくするためのものです。

p11-7

複数のメールアドレスが登録されている連絡先の場合、グループを使って送信先を指定すると必ず最初のメールアドレスが送信先として使用されます。どのメールアドレスを使用するのかを指定することはできません。

-- --

Google連絡先のグループを利用して、メールの送信先に複数のメールアドレスをまとめて設定する手順について解説しました。

Gmailの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)