連絡先のデータを過去の指定日時の状態に復元する

広告
eyecatch

連絡先には友人や取引先などのデータが登録されており、万が一操作ミスなどでデータが消えてしまうと困ったことになります。Google連絡先では1時間前や1週間前など30日以内の指定の日時の状態に連絡先を戻すことができます。ここでは連絡先のデータを指定した日時の状態に戻す方法について解説します。

連絡先を復元する

それでは実際に試してみます。Google連絡先を表示して下さい。

p12-1

ここで「連絡先」に登録されている連絡先の大半を誤って削除してしまったとします。

p12-2

今回は自分で削除していますが、誤った操作で元に戻せなくなってしまった場合や、不正アクセスなどの被害を受けた結果連絡先を消去されてしまった場合などに指定した日時の状態に連絡先のデータを復元することができます。

連絡先のデータを復元するには画面左側に表示されている「もっと見る」をクリックしてください。

p12-3

メニューが展開されますので「変更を元に戻す」をクリックして下さい。

p12-4

どの時点の状態に戻すのかを選択する画面が表示されます。「10分前」「1時間前」「昨日」「1週間前」「カスタム」から選択できます。最大で30日前まで戻すことができます。

p12-5

「カスタム」を選択すると復元する日時をより細かく指定できます。

p12-6

今回は「1時間前」を選択しました。選択が終わりましたら「確認」をクリックして下さい。

p12-7

連絡先が1時間前の状態に戻りました。誤って連絡先を削除した日時よりも前の日時に戻っています。

p12-8

このように30日以内の指定した日時の状態に連絡先のデータを戻すことができます。

Gmailの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)