他のアカウントのメールをインポートする

広告

他のアカウントから別のアカウントに利用を変更した場合などに、以前のアカウントで受信したメールを新しいアカウントへインポートすることができます。POPでメールを取得する場合と異なり、新しく届いたメールを継続的にチェックする必要がなく既存のメールだけを取得した場合に利用します。ここでは他のアカウントのメールをインポートする方法について解説します。

1.メールと連絡先をインポートする
2.どのようなメールが取得されるのか
3.メールのインポートを停止する

それではメールをインポートする側で、画面右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p4-1

設定画面が表示されますので「アカウントとインポート」タブをクリックして下さい。

p4-2

「メッセージと連絡先のインポート」の項目にある「メッセージと連絡先のインポート」をクリックして下さい。

p4-3

次のようなウィンドウが表示されますのでインポートするメールアドレスを入力して下さい。入力が終わりましたら「続行」をクリックして下さい。

p4-4

インポートするメールアカウントにログインを行います。「続行」をクリックすると別のウィンドウでログイン画面が表示されます。

p4-5

今回はインポートするメールアドレスがGmailですのでGmailのログイン画面が表示されました。ユーザー名には自動的にメールアドレスが入力されますので「次へ」をクリックして下さい。

p4-6

ログイン用パスワードを入力し、「ログイン」をクリックして下さい。

p4-7

インポートに使用するアプリに与えられる権限が表示されます。問題なければ「許可」をクリックして下さい。

p4-8

ログインによる認証は完了しました。こちらのウィンドウは閉じて下さい。

p4-9

元のウィンドウに戻り、オプションを選択します。連絡先とメールについてインポートする場合はチェックをして下さい。例えばメールだけインポートする場合は連絡先のチェックを外して下さい。また今後30日間だけインポートしようとしているメールアドレスに届いたメールもインポートするかどうかも選択できます。選択が終わりましたら「インポート開始」をクリックして下さい。

p4-10

インポートの設定は以上で完了です。「OK」をクリックしてウィンドウを閉じて下さい。

p4-11

インポートが完了するまでの期間はインポートするメールの量などにもより時間がかかる場合もあります。インポートが完了するとGmailの画面上部に次のように「インポートが完了しました」と表示されます。またインポートされたメールには自動的にメールアドレスのレベルが付きます。

p4-12

それではどのようなメールがインポートされたのかを確認するために、インポートしたメールアドレスのラベルが付いたメールを表示してみます。

p4-13

インポートされたメールは、インポート元の受信トレイにあったメールだけでなく、送信済みメールやアーカイブされたメール、そしてゴミ箱にあったメールもインポートされています。また「受信トレイ」にあったメールには(メールアドレス)のラベルが付いていますが、「送信済みメール」にあったメールには「(メールアドレス)/送信済みメール」というラベル、アーカイブされていたメールには「(メールアドレス)/Archive」、「ゴミ箱」にあったメールには「(メールアドレス)/ゴミ箱」というラベルが表示されています。

p4-14

-- --

またインポートされたメールは全て受信トレイに入るのではなく、インポートされる前に受信トレイにあったメールだけが受信トレイに入っています。実際に受信トレイを見てみると、インポートされる前に受信トレイにあったメールだけが受信トレイに入っています。

p4-15

その他のアーカイブされていたメールはインポートした後もアーカイブされ、またゴミ箱に入っていたメールはインポートしてもゴミ箱に入ります。

インポートの設定を行う時に「今後30日間の新着メールをインポートする」にチェックをした場合は、設定してから30日間は対象のメールアドレスに新しいメールが届いた時もインポートを行います。このインポートを中止するには設定画面の「アカウントとインポート」タブを表示して下さい。

p4-16

「メッセージと連絡先のインポート」項目で、インポートを停止したいメールアドレスの右側に表示されている「停止」をクリックして下さい。

p4-17

確認ダイアログが表示されますので「OK」をクリックして下さい。

p4-18

メールのインポートをしていたメールアドレスが表示されなくなり、インポートが停止しました。

p4-19

-- --

他のメールアドレスで既に受信したメールをインポートする方法について解説しました。メールアカウントを変更し、これからは古いメールアドレスは使用しないけれど今まで受信したメールは新しいメールアドレスの方にインポートしておきたいという場合に使用されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )