フィルタを使って特定のメールが迷惑メールに振り分けられないように設定

広告

Gmailには強力な迷惑メールの自動判定機能が用意されていますが、誤って迷惑メールと判定して欲しくないメールも迷惑メールに分類されてしまうことがあります。大切な相手からのメールを迷惑メールに分類されないようにする方法はいくつかありますが、ここではフィルタを使って特定のメールが迷惑メールに振り分けられないように設定する方法について解説します。

それでは実際にフィルタを作成してみます。画面上部の検索ボックス右側に表示されている下矢印▼をクリックしてフィルタの条件設定画面を表示して下さい。

p7-1

フィルタの条件を設定します。今回は迷惑メールに分類されたくない送信元のメールアドレスを指定しました。設定が終わりましたら「この検索条件でフィルタを作成」をクリックして下さい。

p7-2

続いてアクションの設定です。「迷惑メールにしない」にチェックをして下さい。設定が終わりましたら「フィルタを作成」をクリックして下さい。

p7-3

フィルタが作成されました。

今回は実際に試してみることはできませんが、フィルタを作成することで特定のメールアドレスからのメールを迷惑メールにしないように設定を行うことができます。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )