メールのアーカイブと「すべてのメール」の表示

広告

Gmailでは迷惑メールを除き受信したメールは受信トレイに格納されます。数多くのメールを受信すると受信トレイには大量のメールが格納されることになりますが、アーカイブ機能を使うとメールを削除せずに受信トレイには表示されないようにすることができます。ここではアーカイブの使い方とすべてのメールについて解説します。

1.メールをアーカイブする
2.「すべてのメール」を表示する
3.アーカイブしたメールを受信トレイに戻す

メールをアーカイブすることでメールを受信トレイに表示されないようにすることができます。受信トレイには表示されませんが削除されたわけではないのでいつでも表示したい時には見ることができます。それでは受信トレイを表示して下さい。

p10-1

アーカイブしたいスレッドにチェックをして下さい。チェックを行うと受信トレイの上部にいくつかのアイコンが表示されますので、その中のアーカイブアイコンをクリックして下さい。

p10-2

スレッドがアーカイブされました。アーカイブされると受信トレイには表示されなくなります。

p10-3

アーカイブされたメールを見たい場合には「すべてのメール」で見ることができます。

「すべてのメール」には「ゴミ箱」と「迷惑メール」に入っていない全てのメールが表示されます。よって「受信トレイ」に格納されているメールや、アーカイブされたメールも表示されます。

「すべてのメール」を表示するにはGmailの画面左側に表示されている「その他のラベル」をクリックして下さい。

p10-4

表示されていなかったラベルが表示されます。その中に表示されている「すべてのメール」をクリックして下さい。

p10-5

「すべてのメール」が表示されました。

p10-6

「すべてのメール」には受信トレイや送信済みメールに含まれるメールに加えてアーカイブされたメールも表示されます。先ほどアーカイブしたメールも表示されています。

10-7

このようにアーカイブすることで受信トレイに表示されなくなったメールも「すべてのメール」を表示すればいつでも見ることができます。

アーカイブしたメールは受信トレイに戻すことができます。「すべてのメール」を表示して下さい。

p10-8

受信トレイに戻したいメールをチェックをして下さい。チェックを行うと受信トレイの上部にいくつかのアイコンが表示されますので、その中の「受信トレイに移動」をクリックして下さい。

10-9

該当のメールが受信トレイに戻りました。(「すべてのメール」は受信トレイに格納されているメールも表示されるので、受信トレイに戻った後もメールは表示されたままです)。

10-10

それでは確認のため「受信トレイ」を表示して下さい。

10-11

アーカイブされていたメールが受信トレイに表示されていることが確認できます。

10-12

----------

今回は「すべてのメール」でアーカイブしたメールを確認しましたが、メールにラベルが設定されていた場合にはラベルの画面からもメールを表示することができます。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )