大切なメールが迷惑メールに分類されないように設定する

広告

Gmailの迷惑メールフィルタは強力ですが、完全なものは存在しませんので誤って大切なメールを迷惑メールとして分類してしまうことがあります。特定の相手からのメールを迷惑メールとして分類されないようにするには(1)連絡先に登録する(2)フィルタを作成する、の2つ方法があります。ここでは大切なメールが迷惑メールに分類されないように事前に設定する方法について解説します。

1.連絡先に登録する
2.条件に一致するメールが迷惑メールにならないようにフィルタを作成する

連絡先に登録されたメールアドレスからのメールは迷惑メールに分類されることはありません。その為、事前に連絡先に相手を登録しておくことで、その相手からのメールが迷惑メールに分類されることを避けることができます。

連絡先の詳しい使い方については「連絡先の使い方」を参照されて下さい。ここでは新しい連絡先を追加する手順について簡単にご紹介しておきます。

Gmailの画面左上に表示されている「Gmail」をクリックし、表示されたメニューの中から「連絡先」をクリックして下さい。

p30-1

「Google連絡先」の画面が表示されます。

p30-2

画面右下の「+」をクリックして下さい。

p30-3

新しい連絡先の登録画面が表示されます。メールアドレスやその他の情報を入力し、その後で「保存」をクリックして下さい。

p30-4

連絡先が登録されました。これでこのメールアドレスの送信者からのメールは迷惑メールに分類されることはなくなります。

p30-5

Gmailのフィルタでは、条件に一致するメールを迷惑メールにしないようにするフィルタを作成することができます。フィルタの詳しい使い方については「フィルタと検索」を参照されて下さい。ここでは新しいフィルタを追加する手順について簡単にご紹介しておきます。

Gmailの画面上部に検索ボックスがあります。その右側にある下矢印▼をクリックして下さい。

p30-6

フィルタを作成する条件を入力して下さい。今回は「From」にメールアドレスを指定しました。条件の入力が終わりましたら「この検索条件でフィルタを作成」をクリックして下さい。

p30-7

フィルタの動作として「迷惑メールにしない」をチェックします。その後で「フィルタを作成」をクリックして下さい。

p30-8

フィルタが作成されました。これで先ほど作成したフィルタの条件に一致するメールアドレスからのメールは迷惑メールに分類されることはなくなります。

p30-9

-- --

大切なメールが迷惑メールに分類されないようにする2つの方法について解説しました。今回ご紹介したどちらかの方法を行っておけば迷惑メールに分類されなくなるはずですが、それでも100%安全なわけではありません。大切なメールが届くことが分かっている場合は、定期的に迷惑メールに分類されていないかどうか確認されることをおすすめします。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )