メールの削除とゴミ箱の使い方

広告

受信したメールや送信したメールを削除する方法について解説します。スレッド単位でまとめて削除することもできますし、スレッドの中の個別のメールだけを削除することもできます。またGmailでは削除したメールはいったんゴミ箱へ移動します。ゴミ箱に入ったメールは一定期間であれば元に戻したりすることができます。ここでは合わせてゴミ箱の使い方についても解説します。

1.スレッド単位でまとめて削除する
2.スレッド内の特定のメールを削除する
3.ゴミ箱を表示する
4.ゴミ箱に入ったメールを受信トレイなどに戻す
5.ゴミ箱に入ったメールを完全に削除する
6.ゴミ箱を空にする

最初にスレッド単位でまとめて削除する方法です。例として受信トレイにあるメールを削除してみます。

p8-1

削除したいスレッドにチェックをして下さい。チェックを行うと受信トレイの上部にいくつかのアイコンが表示されますので、その中のゴミ箱アイコンをクリックして下さい。

p8-2

スレッドに含まれるメールがまとめて削除されてゴミ箱へ移動となりました。

p8-3

-- --

スレッドを開いてから削除することもできます。削除したいスレッドをクリックしてスレッドを表示して下さい。

p8-4

スレッドが表示されたら、画面上部のゴミ箱アイコンをクリックして下さい。

p8-5

スレッドに含まれるメールがまとめて削除されてゴミ箱へ移動となりました。

p8-6

スレッドに複数のメールがまとめられている時、スレッド単位ではなくスレッド内の特定のメールだけを削除することもできます。受信トレイなどで対象のスレッドをクリックして、スレッドを表示して下さい。

p8-7

スレッドの中の削除したいメールをクリックしてメールを開いてください。

p8-8

開いたメールの右側に表示されている「▼」をクリックし、表示されたメニューの中から「このメールを削除」をクリックして下さい。

p8-9

スレッドの中の特定のメールだけが削除されてゴミ箱へ移動となりました。

p8-10

Gmailでは削除されたメールはいったんゴミ箱へ移動します。それではまずゴミ箱を表示してみます。Gmailの画面左側に表示されている「その他のラベル」をクリックして下さい。

p8-11

画面左側に表示されているラベル一覧の中に「ゴミ箱」ラベルが表示されますのでクリックして下さい。

p8-12

ゴミ箱が表示されました。現在ゴミ箱には2通のメールが入っています。

p8-13

-- --

それではいったん受信トレイに戻り、受信トレイの中のスレッドを1つ削除してみます。

p8-14

再びゴミ箱に戻って表示してみると、先ほど削除したスレッドが増えて合計3通のメールが入っています。

p8-15

このようにGmailではメールを削除するといったんゴミ箱へメールが移動します。

ゴミ箱へ移動したメールは30日経過すると自動的に完全に削除されます。それまでの期間であればゴミ箱から受信トレイなどへ戻すことができます。

では実際に試してみます。ゴミ箱を表示して下さい。

p8-16

ゴミ箱から移動したいスレッドにチェックをして下さい。チェックを行うとゴミ箱の上部にいくつかのアイコンが表示されますので、その中の「移動」アイコンをクリックして下さい。

p8-17

移動先は元の場所でなくても構いません。任意のラベルを付けることでゴミ箱から移動させることができます。今回は受信トレイへ戻してみます。

p8-18

該当のスレッドがゴミ箱に表示されなくなりました。

p8-19

移動先として指定した受信トレイを表示してみると、ゴミ箱から移動したメールが存在していることが確認できます。

p8-20

ゴミ箱に入ったメールは、入った日から30日を経過すると完全に削除されますが、30日を待たずに完全に削除することができます。ゴミ箱を開き、完全に削除したいメールにチェックをして下さい。チェックを行うとゴミ箱の上部にいくつかのアイコンが表示されますので、その中の「完全に削除」をクリックして下さい。

p8-21

該当のスレッドが完全に削除されました。完全に削除されたスレッドは表示したり受信トレイなどへ戻すことができなくなります。

p8-22

ゴミ箱の中の特定のメールではなく、ゴミ箱に入っている全てのメールをまとめて完全に削除するにはゴミ箱を空にして下さい。ゴミ箱を開き、「[ゴミ箱] を今すぐ空にする」をクリックして下さい。

p8-23

確認ダイアログが表示されます。ゴミ箱を空にしてよろしければ「OK」をクリックして下さい。

p8-24

ゴミ箱が空になり、ゴミ箱に入っていた全てのスレッドが完全に削除されました。

p8-25

-- --

メールを削除する方法、および削除してゴミ箱に入ったメールを元に戻したり完全に削除する方法について解説しました。なおゴミ箱に入ったメールが完全に削除されるまでの30日間の期間について、現時点ではこの期間を変更する方法はありません。

( Written by Tatsuo Ikura )