スレッド機能の有効と無効を切り替える

広告

Gmailでは同じ話題に関してやり取りしたメールをスレッドにまとめて表示するスレッド機能がデフォルトで有効になっています。スレッド機能は便利な機能ですが、不要の場合には無効にすることができます。ここではスレッド機能の有効と無効を切り替える方法について解説します。

※ スレッド機能に関するより詳細な情報については「Gmailにおけるスレッド機能とは」を参照されて下さい。

設定変更を行うには、画面右上に表示されている歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p1-1

設定画面が表示されます。最初は「全般」タブが表示されていると思いますが、他のタブが開いて場合には「全般」タブをクリックして下さい。

p1-2

「スレッド表示」の項目を見て下さい。

p1-3

現在は「スレッド表示 ON」が選択されておりスレッドが有効になっています。無効にするには「スレッド表示 OFF」を選択して下さい。

p1-4

設定を変更したら、画面下部に表示されている「変更を保存」をクリックして下さい。これで設定変更は完了です。

p1-5

-- --

スレッド機能を有効から無効に変更すると、スレッドにまとめられていた複数のメールが1つ1つ独立して表示されるようになります。

p1-6

スレッド機能を無効にした後で、再び有効にしたい場合には同じ手順で「スレッド表示 ON」を選択して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )