受信トレイなどメール一覧画面でメール本文のプレビュー表示をするかどうか

広告

Gmailでは受信トレイなどメール一覧が表示される画面で、各メールは1行毎に表示されます。各行にはメールの差出人や件名に加えてメール本文の一部がプレビュー表示されています。どのようなメールか届いているか分かりやすくなりますが、メール一覧画面を表示している時にメール本文の一部が見られてしまうのが問題となる場合もあります。ここではメールの一覧表示をした時にメール本文をプレビュー表示するかどうかを設定する方法について解説します。

Gmailにログインすると最初に受信トレイが表示されます。受信トレイでは受信したメールの一覧が表示されています。

p3-1

メールの一覧では各メールが1行で表示され、それぞれ差出人、メールの件名、メールの本文の一部、受信した日時、が表示されています。

p3-2

どんなメールが受信トレイに入っているのか確認するにはメール本文の一部も表示されていた方が分かりやすいですが、メールを開いていなくても本文の一部が見えてしまうと問題になる場合もあります。このような場合にはメールの一覧画面では本文の一部をプレビュー表示しないように設定することができます。

設定を行うには、画面右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p3-3

設定画面が表示されます。最初は「全般」タブが表示されていると思いますが、他のタブが開いて場合には「全般」タブをクリックして下さい。

p3-4

「メール本文のプレビュー表示」の項目を見て下さい。

p3-5

現在は「メール本文のプレビューを表示」が選択されています。一覧画面で本文のプレビュー表示を行わないようにするには「本文のプレビューなし」を選択して下さい。

p3-6

設定を変更したら画面下部の「変更を保存」をクリックして下さい。これで設定は完了です。

p3-7

-- --

それでは受信トレイを改めて表示してみます。

p3-8

設定変更後はメール一覧の画面で各行にはメール本文のプレビュー表示が行われなくなりました。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )