表示言語を設定する

広告

日本でアカウントを取得された場合はGmailの画面は日本語でメニューなどが表示されるように通常なりますが、別の言語でGmailのメニューなどを表示することもできます。ここではGmailで使用される言語を選択する方法について解説します。

1.Gmailで使用される言語を変更する
2.英語など他の言語になってしまった場合に日本語に戻す

Gmailにログインして下さい。

p7-1

画面右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p7-2

設定画面が表示されます。「全般」タブが表示されていると思いますが他のタグが表示されていた場合は「全般」タブをクリックして下さい。

p7-3

表示言語の設定は「言語」の個所で行います。現在は「日本語」になっています。

p7-4

他の言語に変更する場合は「Gmail 表示言語」の右にあるドロップダウンメニューから言語を選択して下さい。今回は例として「English(US)」を選択してみました。

p7-5

言語の選択が終わりましたら画面最下部の「変更を保存」をクリックして下さい。

p7-6

Gmailで使用される言語が「English(US)」に変更されました。

p7-7

届いたメールなどはもちろん日本語のままですけど、受信トレイやメニューなどが英語で表示されています。

p7-8

Googleのサービスは何か他のサービスを利用したきっかけで急に英語で表示される場合などがあります。その場合に日本語の設定に戻す手順を確認します。(先ほどと同じですが、表記が英語になっているのでどこを設定すればいいのか分かるように確認していきます)。

画面右上にある歯車アイコンをクリックし表示されたメニューの中から「Settings」をクリックして下さい。

p7-9

設定画面が表示されます。「General」タブが表示されていると思いますが他のタグが表示されていた場合は「General」タブをクリックして下さい。

p7-10

表示言語の設定は「Language」の個所で行います。現在は「English(US)」になっています。

p7-11

日本語に戻す場合には「Gmail display language」の右にあるドロップダウンメニューから「日本語」を選択して下さい。

p7-12

言語の選択が終わりましたら画面最下部の「Save Changes」をクリックして下さい。

p7-13

Gmailで使用される言語が「日本語」に変更されました。

p7-14

今回は英語から日本語でしたけれど、他の言語からの場合でもメニューの位置は同じなのでまったく読めない場合でも同じ位置にあるメニューをクリックしていけば日本語に戻すことができます。

Gmailの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )