回答された内容の閲覧

広告

話が前後してしまいますが、フォームを作成し公開した後、ユーザーがフォームを使って入力してくれた回答を閲覧する方法を確認します。

Googleドキュメントにログイン後、ドキュメントのリストの中から対象のフォームをクリックして下さい。

p2-1

次のような画面が表示されます。

p2-2

フォームを使って入力された内容はスプレッドシートのドキュメントとして自動的に保存されていきます。1列目には回答が行われた日時を表す「タイムスタンプ」、2列目以降はフォームに設定した質問が順に設定されます。

ユーザーからの回答は1つにつき1行で表され、各質問に対して入力した内容が順に記録されます。タイムスタンプは自動で記録されます。先ほどの例では5人の方がフォームを使って回答をしてくれたことになります。

このようにGoogleドキュメントを使えば、フォームの作成と公開だけでなくフォームを使って入力してもらった回答についても簡単に管理することができます。

概要を表示

回答された内容について全ての回答の概要を見ることもできます。画面上部にある「フォーム」メニューの中にある「回答の概要を表示」メニューをクリックして下さい。

p2-3

次のようなウィンドウが表示されます。

p2-4

細かなカスタマイズなどはできないようなので現時点ではあまり使い道はないかもしれませんが、回答の概要をざっくりとみたい場合は便利かもしれません。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)