フォームの削除

広告

作成済みのフォームを削除する方法を確認します。

フォームを削除する場合、回答されたデータは残したまま入力フォームだけを削除する方法と、回答されたデータも含めて削除する方法があります。まずは入力フォームだけを削除する方法を確認します。

フォームだけを削除する

Googleドキュメントにログイン後、ドキュメントのリストの中から対象のフォームをクリックしてフォームを開いて下さい。

p5-1

「フォーム」メニューの中の「フォームを削除」メニューをクリックして下さい。

p5-2

確認ダイアログが表示されます。削除してよろしければ「OK」ボタンを押して下さい。

p5-3

入力フォームだけを削除した場合は回答のデータは削除されていません。

p5-4

ただ「フォーム」メニューをクリックして頂くと分かるのですが、フォームそのものは削除されているので編集したりすることはできません。(新しく作成することはできます)。

p5-5

回答されたデータも含めてフォームを削除する

フォームだけでなく回答されたデータも削除する場合には他のスプレッドシートなどと同様にフォームのドキュメントを削除します。ドキュメントのリストから削除したいフォームの左側にチェックをして下さい。

p5-6

「削除」メニューをクリックして下さい。

p5-7

対象のフォームがゴミ箱へ移動します。これでフォームが削除されました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)