ドキュメントの削除

広告

作成したドキュメントを削除する方法を確認します。

ログイン後に表示されるドキュメントの一覧を表示します。

p5-1

一覧の中で削除したいドキュメントの一番左側にあるチェックボックスにチェックをして下さい。複数のドキュメントをチェックすることも可能です。

p5-2

「削除」ボタンを押してください。

p5-3

対象のドキュメントが「ゴミ箱」へ移動し、「すべてのアイテム」の一覧から削除されました。

p5-4

実際にゴミ箱を見てみると先ほど削除したドキュメントが表示されています。ゴミ箱を見るには左側メニューに表示されている「ゴミ箱」と書かれた箇所をクリックして下さい。

p5-5

ゴミ箱が開きゴミ箱に入っているドキュメントやフォルダなどが表示されます。

p5-6

ドキュメントをゴミ箱から戻すには、戻したいドキュメントの一番左側にあるチェックボックスをチェックしてから「ゴミ箱から戻す」ボタンを押して下さい。ドキュメントが元の場所へ戻ります。

またドキュメントをゴミ箱からも完全に削除したい場合には「ゴミ箱を空にする」ボタンを押します。実際に押してみると次のような確認のためのダイアログが表示されます。

p5-7

「OK」ボタンを押すとゴミ箱に入っていたものが全て完全に削除されます。ゴミ箱から削除したものはもう元に戻すことはできません。

なお「ゴミ箱を空にする」ボタンを押すとチェックをしたものだけを完全に削除するのではなくチェックがされているものもいないものも全て削除されますので注意して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)