予備の携帯端末を登録する

広告

2段階認証を利用するためにスマートフォンの電話番号を登録し音声通話かテキストメッセージによる確認コードの取得を行えるように設定してありますが、現在登録されている携帯端末を紛失した場合などのために別の携帯端末を登録しておくことができます。ここでは予備の携帯端末を登録しておく方法について解説します。

1.予備の携帯端末を登録する
2.予備の携帯端末を使ってを使ってGoogleアカウントへログインする
3.登録されている予備の携帯端末を削除する

予備の携帯端末の登録は2段階認証の設定画面から行います。「2段階認証の設定画面を表示する」を参考に設定画面を表示して下さい。

p3-1

画面を下へスクロールすると「バックアップ用の電話」という項目があります。

p3-2

予備の携帯端末を追加するには「電話番号を追加」をクリックして下さい。

p3-3

新しい携帯端末を登録するための画面が表示されます。

p3-4

新しい端末の電話番号、そして確認コードを取得する方法としてテキストメッセージか音声通話を選択して下さい。設定が終わりましたら「完了」をクリックして下さい。

p3-5

予備の携帯端末の登録が完了しました。

p3-6

予備の携帯端末の場合は実際に利用可能かどうか確認は必須ではありません。なお予備の携帯端末は複数追加できます。

それではメインの携帯端末が使用できない場合に予備の携帯端末を使って確認コードを取得し2段階認証が設定されているGoogleアカウントへログインしてみます。Googleアカウントのログイン画面を表示して下さい。

p3-7

ログイン用のメールアドレス、そしてパスワードをそれぞれ入力して「次へ」をクリックして下さい。

p3-8

p3-9

続いて確認コードの入力画面が表示されます。今回はメインの携帯端末が利用できないという場合を想定していますので、予備の携帯端末を使用して確認コードを取得します。

p3-10

「その他の設定」をクリックして下さい。

p3-11

次のような画面が表示されますので「別の方法を試す」をクリックして下さい。

p3-12

別の方法で確認コードを取得する方法を選択する画面が表示されます。今回はこの中から予備の携帯端末として登録した電話番号の項目をクリックして下さい。

p3-13

確認コードの入力画面が再び表示されます。今度はメインの携帯端末ではなく予備の携帯端末を使って確認コードを取得します。

p3-14

今回はテキストメッセージを使うように設定していましたので、予備の携帯端末へ確認コードがテキストメッセージで送信されてきます。確認コードをPCの画面で入力し「次へ」をクリックして下さい。

p3-15

Googleアカウントへのログインが完了しました。

p3-16

このように予備の携帯端末を登録しておくことで、メインの携帯端末が使用できない状況になった場合でも確認コードを取得してGoogleアカウントへログインすることができます。

予備として登録した携帯端末が使用できなくなった場合などは登録を解除して削除することができます。予備の携帯端末を削除するには2段階認証の設定画面を表示して下さい。「2つ目の手順」の上の方に「バックアップ用の電話」という項目があります。

p3-17

「バックアップ用の電話」の項目に表示されている鉛筆アイコンをクリックして下さい。

p3-18

次のような画面が表示されますので「電話番号を削除」をクリックして下さい。

p3-19

予備の携帯端末が削除されました。

p3-20

メインの携帯端末についてもそうですが予備の携帯端末についても常に最新の情報に更新されておくことをおすすめします。

Googleアカウントの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )