削除したGoogleアカウントを復元する

広告

Googleアカウントを削除すると元に戻すことはできません。ただ削除してから時間がそれほど経過していない場合で、削除したGoogleアカウントに関連するいくつかの質問に回答できれば復元することが出来ます。ここではGoogleアカウントの復元方法について手順を解説します。

1.Googleアカウントの復元までの手順
2.最後のパスワードが分からない場合
3.期限が過ぎて復元できないケース

それでは実際にアカウントの復元を行ってみます。下記のURLにアクセスして下さい。

p5-1

復元したいGoogleアカウントのログイン用メールアドレスを入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。

p5-2

次のように「このアカウントは削除されました。アカウントの復旧を試す」と表示されます。「アカウントの復旧を試す」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p5-3

「覚えている最後のパスワードを入力して下さい」と表示されます。使用していたパスワードを入力し「次へ」をクリックして下さい。

p5-4

パスワードを正しく入力できればGoogleアカウントの復元は完了です。「次へ」をクリックして下さい。

p5-5

アカウント情報の画面が表示されました。これで復元の作業は完了です。

p5-6

アカウントの復元の手順の中で最後に使用していたパスワードを入力する箇所があります。もし最後のパスワードが分からなかった場合には、画面下部の「別の質問に答える」をクリックして下さい。

p5-7

Googleアカウントを作成した年月を入力して下さい。

p5-8

新しいパスワードの設定画面が表示されます。二か所に同じ新しいログイン用パスワードを入力し「パスワードを変更」をクリックして下さい。

p5-9

アカウントの復元が完了しました。「次へ」をクリックして下さい。

p5-10

アカウント情報の画面が表示されました。これで復元の作業は完了です。

p5-11

今回はアカウントの作成日を正確に入力しただけでアカウントの復元が行えましたが、普段利用していた環境と同じ環境から作業したなどの目に見えない要因があるかもしれません。

Googleアカウントを削除したから復元できるのは、公式ヘルプによれば約 2~3 週間以内と明記されています。アカウントのサポートのページで復元したいGoogleアカウントを入力した後で「Google アカウントが見つかりませんでした。もう一度お試しください。」と表示される場合があります。

p5-12

この場合は残念ながらGoogleアカウントを削除してから日数が経過してしまっている場合です。この表示がされた場合はGoogleアカウントを復元することはできません。

Googleアカウントの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )