セキュリティに関する通知をメールおよびテキストメッセージで受信する

広告

予備のメールアドレスの変更といったセキュリティ関連の操作があった場合や、アカウントへの不正なアクセスがあったと判断された場合などにメールまたはテキストメッセージによる通知が行われるように設定しておくことができます。ここではセキュリティに関する通知をメールおよびテキストメッセージで受け取る設定について解説します。

セキュリティ通知の設定を行いたいGoogleアカウントでログインして下さい。

p2-1

画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示された画面の中の「アカウント」をクリックして下さい。

p2-2

「アカウント情報」画面が表示されます。

p2-3

「ログインとセキュリティ」の中にある「端末のアクティビティと通知」をクリックして下さい。

p2-4

「端末のアクティビティと通知」画面が表示されます。

p2-5

どのような時にどんな通知を行うのか設定するには「セキュリティ通知の設定」のところにある「設定の管理」をクリックして下さい。

p2-6

「セキュリティ通知の設定」画面が表示されます。

p2-7

項目としては「重大なセキュリティリスク」と「その他のアカウントアクティビティ」の2つに分かれています。

p2-8

メールでの連絡についてはどちらの場合も必ず通知が発生します。通知をしないように変更することはできません。メールはログイン用のメールアドレス宛に送信されます。

テキストメッセージによる連絡は「重大なセキュリティリスク」の場合に送信するかどうかを設定できます。テキストメッセージの送信先は再設定用の電話番号宛に送信されます。電話番号が設定されている場合はデフォルトで送信が行われます。

テキストメッセージの送信を行わない場合には現在チェックが表示されている個所をクリックして下さい。

p2-9

チェックが外れてテキストメッセージによる通知は行われなくなりました。もう一度クリックすれば改めてテキストメッセージのよる通知が行われるようになります。

p2-10

なおチェックマークの代わりに「電話番号」と表示されている場合は再設定用の電話番号がまだ設定されていません。「再設定用の電話番号を設定する」を参考に再設定用の電話番号を設定して下さい。

p2-11

現時点で設定可能な項目は「重大なセキュリティリスク」が発生した場合にテキストメッセージを送信するかどうかだけですが、自分が利用しているGoogleアカウントでどのような設定に現在なっているのかは一度ご確認しておくといいかと思います。

Googleアカウントの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura )