初めてのログイン

広告

ユーザーアカウントを新しく作成してもらった方が始めてGoogle Appsにログインする手順について解説いたします。ログイン時にパスワード変更の設定がされている場合とされていない場合でそれぞれ確認します。

1.Google Appsへのログイン
2.ログイン時にパスワード変更が必要な場合
3.2回目以降のログイン
4.Google Appsからのログアウト

Google Appsにログインする場合は下記のURLから開始します。(example.comの箇所はご自身のドメイン名に置き換えて下さい)。

https://www.google.com/a/example.com

p1-1

ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押して下さい。ユーザー名とは例えば作成されたメールアドレスが「hogehoge@example.com」であった場合には、「@」より前の「hogehoge」の部分がユーザー名となります。

p1-2

初めてログインした場合は下記のような画面が表示されます。

p1-3

「Google の利用規約」などが表示されています。よく読んでいただき同意できる場合、まず画面下部に表示されている文字をそのままテキストボックスに入力して下さい。その後で「同意します。続けてアカウントに移動します。」ボタンを押して下さい。

p1-4

Google Appsにログインが完了し、現在ユーザーが使用可能なサービスの一覧が表示されます。

p1-5

管理者の方がユーザーを新規に作成した時、ログイン用のパスワードとして仮のパスワードを使用する場合があります。ユーザーは一番最初にログインする時は発行された仮のパスワードを使用しますが、ログインした後で自分でパスワードを再設定することになります。

このような仮のパスワードを使用する場合、ユーザーは初回ログイン時にパスワード変更を行わなければなりません。(管理者が意図的に設定を変更した場合は別です)。そこでパスワード変更が最初に必要な場合についても確認してみます。

では試してみます。先程と同じ下記の画面からユーザー名とパスワードを入れてログインして下さい。

p1-6

こちらも先程と同じ「Google の利用規約」などが表示されています。よく読んでいただき同意できる場合、まず画面下部に表示されている文字をそのままテキストボックスに入力して下さい。その後で「同意します。続けてアカウントに移動します。」ボタンを押して下さい。

p1-7

p1-8

パスワードの変更画面が表示されます。「現在のパスワード」(先程初回ログイン時に使用した仮のパスワードです)と、新しく設定するパスワード(確認のため2箇所に同じパスワードを指定して下さい)を入力し「送信」ボタンを押して下さい。

p1-9

Google Appsにログインが完了し、現在ユーザーが使用可能なサービスの一覧が表示されます。

p1-10

このように途中で新しいパスワードの設定画面が表示される以外は違いはありません。

初めてのログインの場合は規約の確認などが必要ですが、2回目以降にログインされる場合は直ぐにサービスの一覧画面が表示されます。改めて次の画面でユーザー名とパスワードを入力して下さい。

p1-11

すぐにGoogle Appsにログインが完了し、現在ユーザーが使用可能なサービスの一覧が表示されます。

p1-12

ログアウトを行われたい場合は、画面右上のメールアドレスが表示されている箇所をクリックして下さい。

p1-13

表示されたメニューの中から「ログアウト」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-14

ログアウトが完了し、Google Appsへのログイン画面が表示されます。

p1-15

利用が終わったらその都度ログアウトされておくことをお勧めします。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)