組織構造の定義

広告

Google Appsで組織構造の定義を行う方法を開設します。組織構造を定義すると、作成済みのユーザーを組織に移動することができ、使用可能なサービスを組織単位で設定することなどが可能となります。

1.下位組織を追加
2.下位組織にさらに下位組織を追加

下位組織を追加

それではまず管理者アカウントでコントロールパネルにログインして下さい。

p13-1

画面上部にある「組織とユーザー」メニューをクリックして下さい。下記のような画面が表示されます。

p13-2

組織構造の一番上は使用しているドメイン名となります。その下に新しい組織を追加していきます。それでは画面右上の「下位組織を追加」と書かれたボタンをクリックして下さい。

p13-3

追加する組織に関するダイアログが表示されます。組織名と説明を入力し「組織を追加」ボタンを押して下さい。

p13-4

画面左側に組織の階層構造ツリーが表示されるようになります。

p13-5

階層構造の最上位であるルートは、現在使用しているドメイン名となります。そしてその下に先程追加した「営業部」という下位組織が表示されています。現在は「営業部」が選択されていますので、「営業部」に所属しているユーザー一覧が表示されています。(まだユーザーを移動させていませんので誰も表示されていません)。

それでは「営業部」と同じ階層に別の組織を追加してみます。ルートのすぐ下に下位組織をさらに追加しますので、まず画面左側の組織ツリーの中でルートに相当するドメイン名の部分をクリックして下さい。

p13-6

画面はルートに所属しているユーザーの一覧が表示されます。では改めて画面右上の「下位組織を追加」と書かれたボタンをクリックして下さい。

p13-7

追加する組織に関するダイアログが表示されます。組織名と説明を入力し「組織を追加」ボタンを押して下さい。

p13-8

画面左側の組織ツリーに新しく追加した「経理部」という下位組織が追加されています。また画面は新しく作成した「経理部」に属しているユーザー一覧が表示されます。

p13-9

このように下位組織を追加することでGoogle Appsの画面に組織構造に関する表示がされるようになります。

下位組織のさらに下位組織を追加

先程はルート組織の下に2つの下位組織を追加しました。今度は追加した下位組織の下にさらに下位組織を追加してみます。

新しく下位組織を追加する組織を画面左側の組織ツリーでクリックして下さい。今回は「営業部」の下に下位組織を追加してみますので「営業部」と書かれた部分をクリックします。

p13-10

「営業部」のユーザー一覧画面が表示されますので画面右上の「下位組織を追加」と書かれたボタンをクリックして下さい。

p13-11

追加する組織に関するダイアログが表示されます。組織名と説明を入力し「組織を追加」ボタンを押して下さい。

p13-12

画面左側の組織ツリーの中で「営業部」の下に新しく追加した「営業アシスタント」という下位組織が追加されています。また画面は新しく作成した「経理部」に属しているユーザー一覧が表示されます。

p13-13

このように追加した下位組織の下にさらに下位組織を追加することができます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)