定義した下位組織へユーザーを移動

広告

Google Appsで組織を定義したら、作成済みのユーザーを所属する組織へ移動します。ここでは定義した組織へユーザーを移動する方法について解説します。

1.ユーザーの移動
2.複数のユーザーを一度に移動

それでは管理者アカウントでコントロールパネルにログインし、画面上部にある「組織とユーザー」メニューをクリックして下さい。下記のような画面が表示されます。

p14-1

画面左側に定義済みの組織ツリーが表示されています。組織構造の中でどの組織に関する情報を現在表示しているのかは、組織ツリーの中で強調表示されている箇所となります。つまり現在は組織のルートに関する情報を画面で表示しています。

前のページで組織は定義しましたがユーザーは移動していませんので、今まで作成されたユーザーは全てルート組織に所属していることになっています。

それではユーザーを下位組織へ移動してみます。ユーザー一覧の中から移動するユーザーにチェックを付けて下さい。

p14-2

「次に移動▼」と書かれたボタンをクリックして頂くと、移動先の組織を選択することができます。

p14-3

今回は「経理部」へ移動します。「経理部」を一度クリックして選択した後で画面下部の「組織に移動」ボタンを押して下さい。

p14-4

ユーザーの移動が完了します。移動したユーザーはルートの組織に所属していませんのでユーザー一覧には表示されていません。

p14-5

では画面左側の組織ツリーで「経理部」をクリックして下さい。「経理部」に所属しているユーザー一覧が表示され、先程移動したユーザーが含まれていることが確認できます。

p14-6

このように移動したいユーザーにチェックをした上で移動先の組織を選択することでユーザーを移動できます。

先程は一人のユーザーだけを移動しましたが、同じ移動先であれば複数のユーザーを一度に移動させることができます。

それでは画面左側の組織ツリーでルートをクリックし、ルート組織に所属しているユーザー一覧を再度表示して下さい。

p14-7

移動させたい複数のユーザーに全てチェックをして下さい。

p14-8

「次に移動▼」と書かれたボタンをクリックすると移動先を選択できます。今回は「営業部」をクリックして選択した後で画面下部の「組織に移動」ボタンを押して下さい。

p14-9

ユーザーの移動が完了します。画面左側の組織ツリーで「営業部」をクリックして頂くと、「営業部」に含まれるユーザー一覧が表示され、先程移動した二人のユーザーが表示されていることが確認できます。

p14-10

このように移動先の組織が同じであれば複数のユーザーを一度に移動させることができます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)