CSVファイルを使いユーザーを一括アップロード

広告

ユーザーは1つ1つ追加していくこともできますが、CSVファイルに追加したいユーザーに関する情報を記載しておき、まとめて追加することができます。ここでは一括で追加する方法について解説します。

1.ファイルの準備
2.ユーザーのアップロード

ファイルの準備

一括アップロードのために使用するCSVファイル(カンマ区切り)は次の書式で作成して下さい。

email addressfirst namelast namepassword
honda@example.com梅子本田59h731aB
takahashi@example.com和夫高橋6d8945aA

1行目は項目です。順に「email address」「first name」「last name」「password」として下さい。

2行目以降は1ユーザー毎に1行作成し、メールアドレス、名、姓、パスワードを入力します。パスワードはすべて 8 文字以上で指定する必要があります。また「姓」「名」などでASCII 以外の文字や全角文字を使用する場合はCSVファイルを BOM を含む UTF-8 形式で保存してください。(BOM付きですのでご注意下さい)。

今回は例として次のようなCSVファイルを作成しました。(メールアドレスのドメイン名は実際にものとは違っています)。ファイル名は任意で結構です。

email address,first name,last name,password
honda@example.com,梅子,本田,59h731aB
takahashi@example.com,和夫,高橋,6d8945aA

これでファイルの準備は完了です。

ユーザーのアップロード

ではアップロードを行います。Google Appsにログインし、画面上部の「組織とユーザー」メニューをクリックして下さい。

p3-1

現在は3名のユーザーが作成されている状態です。「その他の操作」をクリックして頂き、表示されたメニューの中から「ユーザーを一括アップロード」メニューをクリックして下さい。

p3-2

次のような画面が表示されます。

p3-3

(1)に作成するCSVファイルに関する説明が記載されています。(2)はオプションが表示です。今回はデフォルトのままで変更しませんでした。(3)で作成したCSVファイルのアップロードを行います。「ファイルを選択」を押してアップロードするファイルを選択して下さい。

p3-4

画面下部の「アップロードして次へ」ボタンを押して下さい。

p3-5

CSVファイルの記述方法や文字コードなどに問題が無ければ、次のように表示されます。このままで宜しければ「確認してアップロード」ボタンを押して下さい。

p3-6

次のような画面が表示されればユーザーの一括アップロード処理が進められています。

p3-7

手続きとしては以上で完了しています。数多くのユーザーをまとめてアップロードした場合には処理が完了するまで時間がかかるかもしれません。処理が行われている間も別の処理をしたりログアウトして頂いても構いません。

しばらく時間が経過してから改めて「組織とユーザー」メニューをクリックし作成済みのユーザー一覧を表示してみます。

p3-8

一括でアップロードした二人のユーザーが追加されていることが確認でいます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)