凡例

広告

グラフの凡例の設定方法です。適用可能なグラフは次の通りです。

Line chart(折れ線グラフ)
Bar chart(棒グラフ)
Venn diagram(ベン図)
Scatter plot(散布図)

書式は次の通りです。

chdl=<ラベル1>|<ラベル2>|<ラベルn>

パラメータ名「chdl」に対して凡例として表示する系列毎のラベルを指定します。複数のラベルを記述する場合はパイプ(|)で区切って続けて指定します。例えば次のように記述します。

chdl=Jan|Feb|Mar

ラベルの色は対応する系列に設定されている色(線や棒の色)と同じになります。

サンプルプログラム

では実際にサンプルを試してみます。

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=300x300
&chd=t:10,15,4,60,45|30,23,73,24,87
&cht=lc
&chco=ff0000,0000ff
&chtt=Monthly+PageView|2008/02
&chdl=Site1|Site2

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=400x300
&chd=t:20,60|14,21|82,14
&cht=bvg
&chco=ff0000,aa0000,770000
&chtt=Monthly+Sales
&chdl=Mouse|DVD|PC

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=300x300
&chd=t:100,80,50,20,20,10,5
&cht=v
&chdl=Tokyo|Nagoya|Osaka

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)