積み上げ棒グラフ

広告

棒グラフの1つである積み上げ棒グラフです。書式は次の通りです。

cht=bhs
cht=bvs

パラメータ名「cht」に対して「bhs」又は「bvs」を指定します。「bhs」を指定すると横棒の棒グラフとなり「bvs」を指定すると縦棒の棒グラフとなります。

積み上げ棒グラフの場合、複数の系列のデータを指定すると各系列の同じ位置にあるデータが積み重なる形でグラフが作成されます。

では実際にサンプルを試してみます。

横棒の棒グラフ(1系列):

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=300x300
&chd=t:20,60,50,70,30,80
&cht=bhs

横棒の棒グラフ(2系列):

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=300x300
&chd=t:20,60,50,70,30|14,21,12,18,35
&cht=bhs
&chco=ff0000,aa0000

縦棒の棒グラフ(2系列):

サンプル画像

http://chart.apis.google.com/chart?
chs=300x300
&chd=t:20,60,50,70,30|14,21,12,18,35
&cht=bvs
&chco=ff0000,aa0000

棒グラフの棒の幅はオプションパラメータで指定することが出来ます。別のページで詳しく見ていきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)