マウスホイールによるズーム操作の有効/無効

広告

Google Maps APIを使って作成した地図では、マウスホイールを使ったズームレベルの変更をサポートしています。回すたびにズームレベルを変えることができますので連続してズームレベルを変えたい場合にとても便利です。

このマウスホイールによる操作は有効にしたり無効にしたりすることができます。無効に設定するにはMapクラスのオブジェクトを作成する時に指定するMapOptionsオブジェクトの「scrollwheel」プロパティに"false"を設定して下さい。(MapOptionsオブジェクトについては「地図の作成」を参照して下さい)。

var opts = {
    zoom: 13,
    center: latlng,
    mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAP,
    scrollwheel: false
};

これでマウスホイールによる操作が無効となります。もし明示的に有効にしたい場合には"true"を設定して下さい。

サンプルコード

では実際に試してみます。

var map;

function initialize() {
  var latlng = new google.maps.LatLng(35.300241,139.481263);
  var opts = {
    zoom: 13,
    center: latlng,
    mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAP,
    scrollwheel: true
  };
  map = new google.maps.Map(document.getElementById("map_canvas"), opts);
}

function toEnable() {
  var opts = {
    scrollwheel: true
  };

  map.setOptions(opts);
}

function toDisable() {
  var opts = {
    scrollwheel: false
  };

  map.setOptions(opts);
}
<!DOCTYPE html "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" 
  "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
  <head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
    <title>Google Maps JavaScript API サンプル</title>
    <script type="text/javascript"
      src="http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false"></script>
    <script src="./js/code4_1.js" type="text/javascript"></script>

  </head>
  <body onload="initialize()">
    <p>Google Maps APIを使ったサンプルです。</p>

    <div id="map_canvas" style="width:500px; height:300px"></div>

    <form>
    <p>
    <input type="button" id="yuko" value="有効" onclick="toEnable()" />
    <input type="button" id="muko" value="無効" onclick="toDisable()" />
    </p>
    </form>
  </body>
</html>

ブラウザで上記ページを開くと次のように表示されます。

p4-1

マウスホイールによる操作を有効にしているので、マウスのホイールを回してもらうとズームレベルが変わります。また地図下にあるボタンを押して頂く事でマウスホイールのよる操作を有効にしたり無効にしたり設定することができます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)