Minified版とUncompressed版の違い

広告

jQeuryで使用するJavaScriptが記述されたファイルはMinified版とUncompressed版の二種類があります。ダウンロードしたファイルはそれぞれ「jquery-1.5.1.js」と「jquery-1.5.1.min.js」となっています。ファイルサイズは次のように「jquery-1.3.2.min.js」の方が小さくなっています。

jquery-1.5.1.min.js     85,260 バイト
jquery-1.5.1.js        216,840 バイト

「jquery-1.5.1.min.js」をブラウザで開いてみると改行が全て削除されて1行にまとめられている上に変数名なども簡略されていて大変読みにくいファイルとなっています。

p2-1

それに対して「jquery-1.5.1.js」の方はインデントが入り変数名も分かりやすいように付けられています。

p2-2

実際に使用する場合にはファイルサイズが出来る限り小さい方が望ましいので「jquery-1.5.1.min.js」の方を使います。それに対してどのような処理が行われているのかを確認するのであれば「jquery-1.5.1.js」の方が適しています。目的に応じて使い分けるようにして下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)