Argumentsクラス

広告

ArgumentsクラスはObjectクラスを継承しているクラスで関数の引数を扱います。Argumentsクラスのオブジェクトは関数が呼び出されるときに自動的に作成され、呼び出された関数の中でだけ使われます。オブジェクトを個別に作成することはなくコンストラクタ関数は用意されていません。

作成されたArgumentsクラスのオブジェクトへの参照はローカル変数のarguments変数に代入されます。呼び出された関数内ではarguments変数を参照することができます。

関数及び引数については「関数」も参照して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)