文字列を分割する

広告

ここでは対象となる文字列を、与えられた区切り文字で分割し、それぞれを取り出す方法について見ていきます。

対象となる文字列.split("区切り文字")

区切り文字にはCSVファイルなどを対象とする場合には","などを指定します。他にも改行毎に取り出したいのなら"¥n"など好きな文字を指定することができます。使い方は下記のようになります。

source = "data1, data2, data3";
kekka = source.split(",");

document.write(kekka[0] + kekka[1] + kekka[2]);

上記は区切り文字として","を指定した場合です。文字列分割した結果は、配列として取り出すことが出来ます。

サンプルコード
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<title>JavaScript テスト</title>
</head>
<body>

<script type="text/javascript" src="./js/script1_1.js">
</script>

</body>
</html>
var str = "山田一郎, 20, 東京都";
var data = str.split(",");

document.write("私の名前は"+ data[0] + "です。年齢は" + data[1] 
    + "です。出身地は" + data[2] + "です");

上記を実際にブラウザ見てみると次のように表示されます。

p1-1

JavaScript入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )